parudou
parudou
parudou
更新日:2018/10/16

ワードプレスの「$post」変数の中身一覧(まとめ)

ワードプレスでよく使うのが変数「$post」。
便利なので、この中身は覚えておきたい。

$postの中身一覧

パラメータ名 説明
ID 記事のID
post_author 記事の著者
post_date 作成日時
post_date_gmt 作成日時(グリニッジ標準)
post_content 記事本文
post_title 記事タイトル
post_excerpt 記事の抜粋
post_status 記事の状態(公開・下書き等)
comment_status コメントの公開・非公開状態
ping_status ピンバックの可否状態
post_password 記事のパスワード
post_name 記事のスラッグ名
to_ping ping送信先
pinged トラックバック送信先
post_modified 更新日時
post_modified_gmt 更新日時(グリニッジ標準)
post_content_filtered フィルター処理後の記事本文
post_parent 親記事のID
guid 記事のURL(デフォルトのURL)
menu_order 表示順のオーダー
post_type 投稿の形式
post_mime_type 添付ファイルの場合のMIME形式
comment_count コメント数
filter サニタイズの形式

この記事の$postの中身

$postの中身は「var_dump」等で出力できます。
↓結果(記事本文は長いので省略しています)

object(WP_Post)#4952 (24) {
["ID"]=>
int(524)
["post_author"]=>
string(1) "1"
["post_date"]=>
string(19) "2018-10-16 18:42:07"
["post_date_gmt"]=>
string(19) "2018-10-16 09:42:07"
["post_content"]=>
string(1974) "ワードプレスで(略)"
["post_title"]=>
string(83) "ワードプレスの「$post」変数の中身一覧(まとめ)"
["post_excerpt"]=>
string(0) ""
["post_status"]=>
string(7) "publish"
["comment_status"]=>
string(4) "open"
["ping_status"]=>
string(6) "closed"
["post_password"]=>
string(0) ""
["post_name"]=>
string(193) "%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab%e5%a4%89%e6%95%b0%e3%80%8cpost%e3%80%8d%e3%81%ae%e4%b8%ad%e8%ba%ab%e4%b8%80%e8%a6%a7"
["to_ping"]=>
string(0) ""
["pinged"]=>
string(0) ""
["post_modified"]=>
string(19) "2018-10-16 18:43:09"
["post_modified_gmt"]=>
string(19) "2018-10-16 09:43:09"
["post_content_filtered"]=>
string(0) ""
["post_parent"]=>
int(0)
["guid"]=>
string(27) "https://parudou3.com/?p=524"
["menu_order"]=>
int(0)
["post_type"]=>
string(4) "post"
["post_mime_type"]=>
string(0) ""
["comment_count"]=>
string(1) "0"
["filter"]=>
string(3) "raw"
}

よく使うのは「ID」「post_title」。
「$post->ID」として使います。

変数をそのまま表示するので、関数よりも高速だと思います。

 

是非ご感想・ご指摘等をください。

プロフィール

管理人:parudou
単なるWEBサイト作成マニアです。
底辺法人アフィリエイター。
Twitterはこちら

日記はパルどうSEOブログ

Copyright (c) parudou All Rights Reserved.