parudou
parudou
parudou
更新日:2018/11/03

2018年11月時点での「効果のあるSEOランキング」を作ってみた

SEOは年々変化しています。
1年前の情報ですらもう、価値がないと思えるほどに。

そこで、2018年11月時点で思うSEOで大事なことをランキングにしてみた。

1位:記事タイトル

記事タイトルが下手だとアフィリエイトは無理ゲーです。

「何やっても上手くいかない!」と悩む人は、記事タイトルが悪いと思う。
2ページ目でもクリックしてくれる記事タイトルにすることが重要。
どんぴしゃキーワードとかそんなのじゃないです。

昔ながらの超効率系SEOをやっている人は、今は撃沈しているだろう。

2位:デザイン

記事の内容よりもデザインが大事。

「デザイン」と言っても幅が広いですが、
ここでのデザインは「読まれるデザイン」。
記事を最後まで読んでくれるデザインにすることが大事。

一番悪いデザインは「文字ばっかり」。
文字だけで楽して勝とうなど考えないことだ。
(このサイトみたいに)

3位:被リンク

サイトの強さを底上げするのには必須。

やはり被リンクゼロでは厳しい。
まだまだ自作自演リンクをしないとやっていけません。
SNSな最近は自然なリンクすらほぼ貰えないので、昔より自演が重要。

勘違いしてはいけないのが、今のSEOは被リンクでは1位になれないということ。
被リンクは2ページ目までです。

4位:直帰率

しっかりと関連記事に誘導して、サイトを好きになってもらう。

即帰りするようなサイトはファンにはなれません。
「いろいろ読んでみたい!」と思って、ようやく好きになる。
記事中に関連記事をどんどん見せて、帰らせないことが重要です。

こうしないと被リンクを得られることは無い。

5位:ブランド

指定検索を増やす

趣味のジャンルなどは、おおよそ検索で引っかかるサイトは固定されます。
その中でも「俺はこのサイトが好き」と自分のサイトを選んでくれるブランド力が重要。
個性ある記事タイトル等でサイトを特定できるようにします。

通販サイトなどは「Amazon」「楽天市場」とすぐわかるようになっている。
個人サイトもこうしないといけない時代です。

SEOの考え方

Googleの社員の業績目標を達成させる。

おそらく、「1ページ目での解決率90%以上」という目標があるはずです。
そのためにアルゴリズムを改良する。
「無難に公式HPとか大手サイトを入れておいて、」というリーマンあるあるだったり。

さて、その目標達成に自分のサイト・記事は貢献しているかどうか?
ここだけ考えてSEOをやっていけば良いと思います。

是非ご感想・ご指摘等をください。

プロフィール

管理人:parudou
単なるWEBサイト作成マニアです。
底辺法人アフィリエイター。
Twitterはこちら

日記はパルどうSEOブログ

Copyright (c) parudou All Rights Reserved.